shnagaiのインフラ備忘録

インフラ周りの自分の作業エビデンスとして記述しています。おかしな点あればツッコミいただければ幸いです。

Linuxからwindows共有へ接続する

LinuxからWindowsの共有にアクセスしたいシチューエーションがあり、設定してみたのでメモ書き

 

.mountのインストール
# yum -y install mount

.samba-clientのインストール
# yum -y install samba-client

.マウントポイントの作成
# mkdir /win

.cifs関連のモジュールのインストール
※cifsは、smbの拡張でWindowsのファイル共有サービスに使うプロトコル
# yum install -y cifs*

.共有可能フォルダの表示
# smbclient -L '接続先IP' -U 'ユーザ名'

共有一覧表示

        Sharename       Type      Comment
        ---------       ----      -------
        ADMIN$          Disk      Remote Admin
        C$              Disk      Default share
        D$              Disk      Default share
        IPC$            IPC       Remote IPC
        share           Disk     

.共有フォルダのマウント
#mount -t cifs -o user='ユーザ名' '//マウント先IP/フォルダ' 'マウント元(今回の例で言うと/win)'
パスワード聞かれるので入力

.マウント確認
#ls -l /win

共有先のディレクトリ一覧が表示されれば成功